看護師による病院のSWOT分析具体例

看護師長ともなればSWOT分析を使って病棟の方向性を導き出す必要に迫られることがあります。

i_swot

念のためSWOT分析をおさらいしておきましょう。

SWOT分析とは、

S:強み(Strength)
W:弱み(Weakness)
O:機会(Opportunity)
T:脅威(Threat)

の4つの切り口で、企業とそれを取り巻く経営環境を整理する戦略的なフレームワークです。

近年では病院でも経営的な視点を取り入れる試みが盛んですので、SWOT分析のように企業で利用されるフレームワークを導入する病院も増えているようです。

実際のSWOT分析の具体例を見てみましょう。
以下は、ある地方都市にある病院の看護部の看護師長がSWOT分析したものです。

看護師長による病院のSWOT分析の具体例

S:強み

50年に及ぶ診療実績
理事長の人的ネットワーク
総合病院としての診療範囲の広さ
地域一番の病床数の多さ
真心のこもった丁寧な接遇

W:弱み

同族経営による緩慢な経営
看護部長のリーダーシップ不足
看護師不足による労務負担の増加
病棟ごとの業務のバラツキ
専門スキルを持つ看護師の不足
ICU病床の稼働率の低さ

O:機会

一人暮らしの高齢者の増加
地域連携によるトータル医療ケアの必要性
近隣への高速道路の整備

T:脅威

国民医療費の増加
人口半減による過疎化の進展
近隣住民の所得の低下
急性患者の近隣病院への流出

強みと弱みは病院や病棟内部に存在するものです。一方、機会と脅威は病院を取り巻く外部環境から抽出します。内部か外部かの判断基準としては、コントロール可能なものであるかどうかで考えると良いでしょう。

たとえば、「看護師のスキル不足」これは強み・弱み・機会・脅威のうち、どれに属するでしょうか?

看護師のスキルを向上させることは、病院内でコントロール可能ですね。従って、弱みとして考えるのが妥当です。

では、「患者数の減少」。これは弱みでしょうか。脅威でしょうか。

基本的に患者数を増やそうと努力することはできるので、コントロール可能なもの、つまり弱みとして考えるのが妥当でしょう。
ただし、近隣に競合となる病院ができたことに起因する患者数の減少であれば、脅威としてカウントしても良いかもしれませんね。

このようにして、一つ一つの事実をピックアップし、4つの象限でくくっていきます。もちろん、SWOT分析は現状を整理して終わりではありません。

そこから病院や病棟の解決の方向性を導き出すことが目的といえます。

SWOT分析から導き出される方向性としては、

強みを最大限に活かして機会をものにする。
弱みを克服して機会を活かす。
強みを活かして脅威を回避する。
弱みと脅威の因果関係を断ち切る。
強みを活かして脅威を機会に転換する。

など、様々な方法が考えられます。

たとえば、「看護師の質の高さ」が強みで「患者の要望の高度化」という機会があるとすれば、看護師の質の高さを活かして高度化する患者の要望に応えることで、他の病院との差別化を図る、といった方向性を導き出すことができます。

また、SWOT分析を病院や病棟だけではなく、看護師長個人や看護師一人ひとりに当てはめる個人SWOT分析も、自分自身のスキルを棚卸しするツールとしても使われています。

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


関連記事

i_kangoronbun

看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインターネットを利用することで、看護

記事を読む

i_stress

看護師長に求められるストレスコントロール力

病院はストレスの多い職場です。とくに看護師長は、上司や部下の看護師はもちろん、医師や患者、地域住民な

記事を読む

i_kisoryoku

看護師が身につけたい社会人基礎力とは

看護師長にとって、部下の看護師を育成することは重要な役割の一つです。 看護師はサービス業でもあ

記事を読む

i_tyuuhani

中範囲理論と看護診断

中範囲理論はアメリカの社会学者ロバート・K・マートンが提唱した社会学方法論です。 NANDAの

記事を読む

i_coaching

看護師のコーチング

コーチングとは相手を教育したり、アドバイスしたり、方向性を指示したりするものではなく、相手の自発的な

記事を読む

i_assertiveness

看護師のアサーティブネス

ナースや管理者と言う職業上、人の話に耳を傾ける機会は多いかもしれませんが、自分の意見を上手く伝える事

記事を読む

i_ib

看護師長とインバスケット演習

「日々、目の前の仕事に追われている」 「自分の判断力に自身がもてない」 「もっとマネジメント力を

記事を読む

i_black2

ブラック看護師長診断

最近、従業員に過酷な労働を強要するブラック企業のニュースが盛んに報道され、大きな社会問題とな

記事を読む

i_liaison

リエゾン看護

リエゾン(Liaison)とはフランス語で「つながり、連携」を意味します。 日本ではリエゾンナ

記事を読む

i_incident

インシデント管理

インシデント(incident)とは、サービスの中断や品質の低下につながるイベントの事です。

記事を読む

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


i_airport
看護師が海外で働く時のハードルとは?

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるので

i_nz
看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護

i_au
看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う

i_uk
看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが

i_kangoronbun
看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインタ

→もっと見る


  • 看護師転職サイトの正しい選び方
PAGE TOP ↑