看護管理に役立つ中小企業診断士の資格勉強

最近では経営破綻や医療崩壊を起こす病院が増えており、看護師長にも一定の経営知識を持っておくことが求められるようになってきています。看護師の人材育成や病棟内の業務改善など、看護師長に求められる役割は幅広くありますが、病院全体の収益性やコスト管理、近隣病院との差別化をどうはかっていくかなど、より経営的な視点で考えることのできる看護師長の付加価値が今後ますます高まっていくことが予想されます。

そんな中、中小企業診断士の資格を勉強する看護師長が増えています。

i_sindansi

中小企業診断士は、組織経営に関する知識を幅広く学べる資格です。経営戦略、経済学、人事・労務、マーケティング、情報システム、生産管理、店舗運営、ファイナンス、経営法務といった分野を網羅しており、ビジネスパーソンの中でも課長や部長などの管理職クラスの方が自身の経営知識向上のために勉強しています。

中小企業診断士の資格は、経営コンサルタントの唯一の国家資格と言われており、主にコンサルタントとして経営戦略を立てたり、経営改善を図ったりするような人が取る資格です。しかし、実際に中小企業診断士の資格で独立している人は少なく、その多くが企業に勤めながら自己啓発やキャリアアップのために資格取得する企業内診断士であると言われています。

看護師長にとっても、中小企業診断士の資格を勉強しておくことは有益です。

中小企業診断士の勉強をすると、財務・会計の知識が身につき、病院の様々な経営数値を読み解くことができるようになります。組織論を学び、これまで感覚的にしかわからなかった病棟をとりまとめるためのリーダシップの発揮の仕方やマネジメント論を知識として身に付けることができます。また、製造業での生産管理や業務改善手法を病棟の業務効率化に応用することもできますし、患者数を増やすためのマーケティング的なアプローチや、病院全体のブランディング戦略などを的確なプロセスで考えることができるようになります。

病院経営にも収益性、継続性が求められる時代ですから、今後も一般企業が活用している戦略的な考え方を導入する病院は増えていくと思われます。中小企業診断士の資格試験は難関で、合格するのは難しいかもしれませんが、合格しないまでも、一通り勉強しておくだけでもたくさんのメリットが得られるのではないでしょうか。

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


関連記事

i_commu

看護師のコミュニケーションスキル

現場では多忙なこともあり、ついつい、求められてもないのにアドバイスや、結論を出し会話を打ち切ってしま

記事を読む

i_assertiveness

看護師のアサーティブネス

ナースや管理者と言う職業上、人の話に耳を傾ける機会は多いかもしれませんが、自分の意見を上手く伝える事

記事を読む

i_conpi

看護におけるコンピテンシーとは

コンピテンシー(competency)とは「仕事上の役割や機能をうまくこなすために、個人に必要とされ

記事を読む

i_coaching

看護師のコーチング

コーチングとは相手を教育したり、アドバイスしたり、方向性を指示したりするものではなく、相手の自発的な

記事を読む

i_mtg

看護師長のミーティングスキル

会議やミーティングの時間をいかに効果的・効率的に進めるかということも看護師長に求められる重要

記事を読む

i_knowledgemanagement

ナレッジマネジメントと看護

ナレッジマネジメント(knowledge management)は「知識管理」ともいわれますが、個人

記事を読む

i_liaison

リエゾン看護

リエゾン(Liaison)とはフランス語で「つながり、連携」を意味します。 日本ではリエゾンナ

記事を読む

i_tyuuhani

中範囲理論と看護診断

中範囲理論はアメリカの社会学者ロバート・K・マートンが提唱した社会学方法論です。 NANDAの

記事を読む

i_critical

看護師のクリティカルシンキング

クリティカルとは批判的、批評的という意味があり、クリティカルシンキングとは批判的思考によって、根拠の

記事を読む

i_swot

看護師による病院のSWOT分析具体例

看護師長ともなればSWOT分析を使って病棟の方向性を導き出す必要に迫られることがあります。

記事を読む

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


i_airport
看護師が海外で働く時のハードルとは?

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるので

i_nz
看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護

i_au
看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う

i_uk
看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが

i_kangoronbun
看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインタ

→もっと見る


  • 看護師転職サイトの正しい選び方
PAGE TOP ↑