エキスパートナース

エキスパートナースとはどのようなナースのことを指しているのでしょうか?

P.ベナーによると優れた実践技術、知識を持っていることだけが「エキスパート」として認識される条件ではなく、エキスパートとは人格を磨く事や、人間関係構築能力の向上が伴う総合的な「総体」としての状態であるとしています。

看護の現場では、よく「何年目?」「経験年数は?」と言う言葉を使いますが、ベナーのいう、単にナースとしての経過年数(時間)がキャリアではないとしたら、どのように看護師としての「経験値」を捉えることができるでしょうか?

経験には1)直接的経験、2)反省的経験(1の体験に対して意味付けをする内省的な経験)があるとされています。つまり、実際に体験したことを通じ、考察したり、自分なりに直接体験を意味付けすることでナースとしてのキャリア、経験を積んだ事として説明できるのではないでしょうか。直接的経験をたくさんしても、それを放置しておいたのではエキスパートナースへの道は遠いと言うことですね。

新人の頃にはよく「足りない経験は知識で補え!」と叱咤激励され、担当患者さまに関する疾患や看護についての論文、記事、書籍等を読みあさったものですが、そのようにして得た知識と、現場で直接経験したことの関連づけ、思考を深めていくことが自分なりの看護感を育て、これがナースとしての成長なのかなあとも思います。

■参考図書
ベナー看護論―初心者から達人へ パトリシア ベナー

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


関連記事

i_narrative

ナラティブと看護

ナラティブ(narrative)とは、「ナレーター」などと同じ意味で、「語り、叙述」などと訳されます

記事を読む

i_tyuuhani

中範囲理論と看護診断

中範囲理論はアメリカの社会学者ロバート・K・マートンが提唱した社会学方法論です。 NANDAの

記事を読む

i_conpi

看護におけるコンピテンシーとは

コンピテンシー(competency)とは「仕事上の役割や機能をうまくこなすために、個人に必要とされ

記事を読む

i_kisoryoku

看護師が身につけたい社会人基礎力とは

看護師長にとって、部下の看護師を育成することは重要な役割の一つです。 看護師はサービス業でもあ

記事を読む

i_liaison

リエゾン看護

リエゾン(Liaison)とはフランス語で「つながり、連携」を意味します。 日本ではリエゾンナ

記事を読む

i_kangoronbun

看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインターネットを利用することで、看護

記事を読む

i_shel

SHELモデル

SHEL/SHELL(シェル)モデル/分析とは人間の行動は4つの要因から決定されると想定し、そこで起

記事を読む

i_incident

インシデント管理

インシデント(incident)とは、サービスの中断や品質の低下につながるイベントの事です。

記事を読む

i_ib

看護師長とインバスケット演習

「日々、目の前の仕事に追われている」 「自分の判断力に自身がもてない」 「もっとマネジメント力を

記事を読む

i_ladder

クリニカルラダー

ラダーとはハシゴの事です。クリニカルラダー(Clinical Ladder)とは、生涯学習での自分の

記事を読む

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


i_airport
看護師が海外で働く時のハードルとは?

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるので

i_nz
看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護

i_au
看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う

i_uk
看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが

i_kangoronbun
看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインタ

→もっと見る


  • 看護師転職サイトの正しい選び方
PAGE TOP ↑