ナレッジマネジメントと看護

ナレッジマネジメント(knowledge management)は「知識管理」ともいわれますが、個人の知識や情報を共有することで業績を上げようとする経営における管理手段の一つです。

ナレッジマネジメントの課題は知を共有、活用し、さらに進化させることにあります。

看護の知は、「形式知」(知識、情報、データ等具体的なもの)よりも人を相手とするため、見えない、触れない、「暗黙知」が多いと言う傾向があります。相手の個別性を察知したり、経験から学んだ技術やテクニック等も看護における暗黙知の中に含まれます。

では暗黙知を共有化(見えるように)するにはどうしたらよいでしょうか?

暗黙知を共有する過程は『共同化』と『表出化』などと言われていて、例えると、マニュアル作成などがこれに当たります。

しかし「実際に体験してみないとわからない」といったマニュアルから読み取れないような部分は、マニュアル作成者の暗黙知が充分に表出化できていないということになります。

暗黙知を表出化することは簡単な作業ではなさそうですね。

したがって、暗黙知を共有するためには、意図的に状況を設定して体験すること、いわゆるロールプレイなども必要となってきます。

ナレッジマネジメントを浸透させることで看護師個人の能力の育成や、チームとしての能力向上、業務改善や新しいことの導入のチャンスを提供できるようになるといわれています。

参考図書

ナレッジマネジメント―創造的な看護管理のための12章 大串正樹(著)

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


関連記事

i_expart

エキスパートナース

エキスパートナースとはどのようなナースのことを指しているのでしょうか? P.ベナーによると優れ

記事を読む

i_presen

看護師長のプレゼンテーション3つのポイント

「人前で話をするのが得意ではない」 「うまく自分の考えを伝えられない」 といった風に

記事を読む

i_conpi

看護におけるコンピテンシーとは

コンピテンシー(competency)とは「仕事上の役割や機能をうまくこなすために、個人に必要とされ

記事を読む

i_swot

看護師による病院のSWOT分析具体例

看護師長ともなればSWOT分析を使って病棟の方向性を導き出す必要に迫られることがあります。

記事を読む

i_incident

インシデント管理

インシデント(incident)とは、サービスの中断や品質の低下につながるイベントの事です。

記事を読む

i_tyuuhani

中範囲理論と看護診断

中範囲理論はアメリカの社会学者ロバート・K・マートンが提唱した社会学方法論です。 NANDAの

記事を読む

i_kisoryoku

看護師が身につけたい社会人基礎力とは

看護師長にとって、部下の看護師を育成することは重要な役割の一つです。 看護師はサービス業でもあ

記事を読む

i_liaison

リエゾン看護

リエゾン(Liaison)とはフランス語で「つながり、連携」を意味します。 日本ではリエゾンナ

記事を読む

i_mendan

看護師長が部下面談で成果を得る3つの条件

看護師長にとって部下面談は、部下と二人きりでコミュニケーションをとる貴重な機会です。

記事を読む

i_black2

ブラック看護師長診断

最近、従業員に過酷な労働を強要するブラック企業のニュースが盛んに報道され、大きな社会問題とな

記事を読む

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


i_airport
看護師が海外で働く時のハードルとは?

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるので

i_nz
看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護

i_au
看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う

i_uk
看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが

i_kangoronbun
看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインタ

→もっと見る


  • 看護師転職サイトの正しい選び方
PAGE TOP ↑