看護師のアサーティブネス

ナースや管理者と言う職業上、人の話に耳を傾ける機会は多いかもしれませんが、自分の意見を上手く伝える事が苦手だという人も多いのではないでしょうか?

アサーティブ(assertiveness)とは自己主張することですが、コミュニケーションにおけるアサーティブとは自分の言いたいことを伝えつつ、相手も自分も尊重すること、つまり自分も相手も大切にする自他尊重のコミュニケーションスタイルです。

「断りたいけど言えないなあ」
「そんなつもりじゃなかったのに」
「ああ、また批判された」

といった状況も、コミュニケーションの方法を変えてみることで相手との関係を良くすることができます。

看護の現場ではアサーティブになることで信頼関係を築き、チーム医療が円滑に実施できる力が養われると言われています。

アサーティブコミュニケーションが目指すものは、自分の意見を相手に全肯定してもらうものではなく、お互いの意見が納得できる場所をみつけることにあります。つまりは相手を理解する姿勢も必要だということです。

人を相手にする仕事だからこそ、コミュニケーションスキルを効率的に伸ばすことは、自分にとってもまた相手にとっても気持ちのよい関係を築くことにつながります。

■参考図書

1)Beアサーティブ!―現場に活かすトレーニングの実際 藤原由美子(著)
2)ナースのためのアサーション (アサーション・トレーニング講座) 平木典子(著)
3)ナースのためのアサーティブ・トレーニング―さわやかに自分を主張する法  メロディ・シェネバート(著) 

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


関連記事

i_conpi

看護におけるコンピテンシーとは

コンピテンシー(competency)とは「仕事上の役割や機能をうまくこなすために、個人に必要とされ

記事を読む

i_expart

エキスパートナース

エキスパートナースとはどのようなナースのことを指しているのでしょうか? P.ベナーによると優れ

記事を読む

i_coaching

看護師のコーチング

コーチングとは相手を教育したり、アドバイスしたり、方向性を指示したりするものではなく、相手の自発的な

記事を読む

i_critical

看護師のクリティカルシンキング

クリティカルとは批判的、批評的という意味があり、クリティカルシンキングとは批判的思考によって、根拠の

記事を読む

i_tyuuhani

中範囲理論と看護診断

中範囲理論はアメリカの社会学者ロバート・K・マートンが提唱した社会学方法論です。 NANDAの

記事を読む

i_mendan

看護師長が部下面談で成果を得る3つの条件

看護師長にとって部下面談は、部下と二人きりでコミュニケーションをとる貴重な機会です。

記事を読む

i_kangoronbun

看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインターネットを利用することで、看護

記事を読む

i_logical

看護師のロジカルシンキング

ロジカルシンキング/論理思考(Logical thinking)とは、考えとしてはクリティカルシンキ

記事を読む

i_ladder

クリニカルラダー

ラダーとはハシゴの事です。クリニカルラダー(Clinical Ladder)とは、生涯学習での自分の

記事を読む

i_shel

SHELモデル

SHEL/SHELL(シェル)モデル/分析とは人間の行動は4つの要因から決定されると想定し、そこで起

記事を読む

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


i_airport
看護師が海外で働く時のハードルとは?

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるので

i_nz
看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護

i_au
看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う

i_uk
看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが

i_kangoronbun
看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインタ

→もっと見る


  • 看護師転職サイトの正しい選び方
PAGE TOP ↑