NLPと看護

NLP(Neuro-Linguistic Programming)神経言語プログラミングを学ぶことは看護師長にとって有益です。

アルフレッド・ゴージブスキーの『地図は土地そのものではない(The Map is not the Territory)』という有名な言葉はNLPを学ぶうえでよくでてくる言葉です。

これは言葉というものは表面化された情報でしかなく、受け取り側の感性、経験などに基づいて省略や歪曲、一般化されてしまうということを表しています。

つまり、あなたが発した言葉は、あなたの考えることとは全く別物として、他者に伝わっている可能性もあるということです。

NLPでは自分のコミュニケーションを意識的にとらえ、自分のパターンを知り肯定的な行動へつながる支援をします。そして他者のパターンを知ることで信頼関係を形成し、好ましい結果へと導きます。

NLPを学ぶことにより、自分自身を知り、自己の内面的なケアが行えるようになり、それを他者へも活かすことができるようになるのです。燃え尽きやすい看護管理者としてはぜひ知っておきたい分野です。

参考図書

1)医療・看護・ケアスタッフのための実践NLPセルフ・コーチング スザンヌ・ヘンウッド(著)
2)手にとるようにNLPがわかる本 加藤聖龍(著)

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


関連記事

i_black2

ブラック看護師長診断

最近、従業員に過酷な労働を強要するブラック企業のニュースが盛んに報道され、大きな社会問題とな

記事を読む

i_commu

看護師のコミュニケーションスキル

現場では多忙なこともあり、ついつい、求められてもないのにアドバイスや、結論を出し会話を打ち切ってしま

記事を読む

i_mtg

看護師長のミーティングスキル

会議やミーティングの時間をいかに効果的・効率的に進めるかということも看護師長に求められる重要

記事を読む

i_coaching

看護師のコーチング

コーチングとは相手を教育したり、アドバイスしたり、方向性を指示したりするものではなく、相手の自発的な

記事を読む

i_shel

SHELモデル

SHEL/SHELL(シェル)モデル/分析とは人間の行動は4つの要因から決定されると想定し、そこで起

記事を読む

i_sindansi

看護管理に役立つ中小企業診断士の資格勉強

最近では経営破綻や医療崩壊を起こす病院が増えており、看護師長にも一定の経営知識を持っておくことが求め

記事を読む

i_liaison

リエゾン看護

リエゾン(Liaison)とはフランス語で「つながり、連携」を意味します。 日本ではリエゾンナ

記事を読む

i_logical

看護師のロジカルシンキング

ロジカルシンキング/論理思考(Logical thinking)とは、考えとしてはクリティカルシンキ

記事を読む

i_swot

看護師による病院のSWOT分析具体例

看護師長ともなればSWOT分析を使って病棟の方向性を導き出す必要に迫られることがあります。

記事を読む

i_tyuuhani

中範囲理論と看護診断

中範囲理論はアメリカの社会学者ロバート・K・マートンが提唱した社会学方法論です。 NANDAの

記事を読む

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


i_airport
看護師が海外で働く時のハードルとは?

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるので

i_nz
看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護

i_au
看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う

i_uk
看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが

i_kangoronbun
看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインタ

→もっと見る


  • 看護師転職サイトの正しい選び方
PAGE TOP ↑