看護師長のミーティングスキル

i_mtg

会議やミーティングの時間をいかに効果的・効率的に進めるかということも看護師長に求められる重要なスキルです。

だらだらと時間ばかりかけてするような無駄な会議は組織にとって大きな損失です。会議やミーティングは、参加する複数のメンバーの時間を奪います。それだけ人件費をかけてまで行うわけですから、少ない時間で効果的な成果、付加価値を生み出すための工夫が求められます。

会議やミーティングを効率的・効果的に進めるためにはどうしたら良いでしょうか?

一つは、参加するメンバーに事前に情報提供を行っておくことです。会議で話し合うテーマについてあらかじめ予備知識があれば、会議の大半の時間を情報のインプットに使う、といった無駄なことをしなくて良くなります。インプットはそれぞれのメンバーが一人の時間にすれば良いことです。会議やミーティングは、複数のメンバーが話し合いを通して、一人では思いつかなかったような新しい解決策やアイデアを生み出すことに価値があるのです。

また、会議の冒頭でメンバーがゴールイメージを共有しておくことも重要です。今日の会議は何のために行われるのか、私たちのゴールはどこか、どこまで話し合う必要があるのか、といったことがクリアになっていれば、目的感をもって話し合いを進めることができるようになります。目的意識のない会議や、メンバー間で目的が共有されていない会議ほど無駄なものはありません。

最後に重要なことは、できるだけ多様なメンバーの意見を引き出すことです。そのためには、上位者である看護師長は、意見をいうことを控えることも必要でしょう。立場の強い人が先に意見をいうと、部下はその意見になびいてしまい、議論の幅を広げることができなくなってしまいます。メンバーが自由に意見を言えるような雰囲気をうまくつくることも看護師長の役割なのです。

これらのポイントを意識して、生産的な会議・ミーティングの場をつくってください。

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


関連記事

i_shel

SHELモデル

SHEL/SHELL(シェル)モデル/分析とは人間の行動は4つの要因から決定されると想定し、そこで起

記事を読む

i_swot

看護師による病院のSWOT分析具体例

看護師長ともなればSWOT分析を使って病棟の方向性を導き出す必要に迫られることがあります。

記事を読む

i_ladder

クリニカルラダー

ラダーとはハシゴの事です。クリニカルラダー(Clinical Ladder)とは、生涯学習での自分の

記事を読む

i_narrative

ナラティブと看護

ナラティブ(narrative)とは、「ナレーター」などと同じ意味で、「語り、叙述」などと訳されます

記事を読む

i_assertiveness

看護師のアサーティブネス

ナースや管理者と言う職業上、人の話に耳を傾ける機会は多いかもしれませんが、自分の意見を上手く伝える事

記事を読む

i_conpi

看護におけるコンピテンシーとは

コンピテンシー(competency)とは「仕事上の役割や機能をうまくこなすために、個人に必要とされ

記事を読む

i_draga

ドラッガーと看護

ピーター.F.ドラッガー、ここ最近では「もしも高校野球部の女子マネージャーが。。。」で知られた方も多

記事を読む

i_servant

看護師長とサーバントリーダーシップ

「部下がついてきてくれない」 「チームとして一体感がない」 といった悩みをお抱えの看

記事を読む

i_nlp

NLPと看護

NLP(Neuro-Linguistic Programming)神経言語プログラミングを学ぶことは

記事を読む

i_presen

看護師長のプレゼンテーション3つのポイント

「人前で話をするのが得意ではない」 「うまく自分の考えを伝えられない」 といった風に

記事を読む

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


i_airport
看護師が海外で働く時のハードルとは?

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるので

i_nz
看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護

i_au
看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う

i_uk
看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが

i_kangoronbun
看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインタ

→もっと見る


  • 看護師転職サイトの正しい選び方
PAGE TOP ↑