看護師が海外で働く時のハードルとは?

i_airport

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるのです。資格を取るために滞在するためのVisaだっているし、働くためには働くことが許可されたVisaが必要なのです。

どのVisaでこの実習をするのか?
どうやって働けるVisaを取得するのか?

そしてIELTSの7やOETでB以上をとることだってなかなか難しいことです。

現地の看護系大学を卒業せず、日本の免許だけでイギリス等で看護師になるのは不可能ではないけれど、非常に難しいと言わざるを得ないのかもしれません。

「それでも!」とがんばるのならば、最後まであきらめずに挑戦してくださいね!

だって、6週間の連続有休や定時終了などを含めた働きやすさは日本とは比べ物になりませんから。

私は1、2ヶ月休みをもらい、帰国した時には看護師のアルバイトをして過ごしたりもしていました(仕事中毒?)。このようなときも転職エージェントを通すとスムーズに帰国後の仕事が開始できますよ。

海外で働くことに興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

参考リンク

IELTSの日本語公式ウェブサイトはこちら

OETの公式サイトはこちら(英語)

英訳看護師免許の申請はこちらから

NMC

Nursing Council of New Zealand

AHPRA

以上は全て私の実体験に基づいて書いておりますので、最新の情報はご自分でご確認ください。

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


関連記事

i_nz

看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護師になるための審査条件はオース

記事を読む

i_au

看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う場合、2つの方法があります。

記事を読む

i_uk

看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが不可欠です。 登

記事を読む

看護師転職サイトの正しい選び方

看護師転職サイトの正しい選び方

スポンサードリンク


i_airport
看護師が海外で働く時のハードルとは?

看護師が海外で働くときの共通問題としてVisaの問題があるので

i_nz
看護師がニュージーランドで働く方法

オーストラリアと同じオセアニアということもあり、ニュージーランドで看護

i_au
看護師がオーストラリアで働く方法

日本で看護師資格を持っている場合でオーストラリアにて看護免許取得を行う

i_uk
看護師がイギリスで働く方法

イギリスで看護師として働くには、まずNMCに登録すること、されることが

i_kangoronbun
看護研究論文のチェックポイント

看護師にとって看護研究を行うことも大切な仕事の一つです。最近ではインタ

→もっと見る


  • 看護師転職サイトの正しい選び方
PAGE TOP ↑